Replacements

戦争映画の紹介サイト

プロフィール

Bastogne

Author:Bastogne
自分の好きな戦争物を紹介していきたいと思います。

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ track link Replacements

スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベート・ライアン

公開年:1998年
時代背景:第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦
視点:アメリカ軍
ストーリー:第2次世界大戦のD-デイから始まり、オマハビーチ攻略後、
ノルマンディ大激戦の陰に、選ばれた8人の兵士達によるたった一人の新兵を救出する作戦があった……
兵士たちは、何故ライアン二等兵を救うために前線に行くのか・・・
など疑問を抱えながらライアン二等兵の捜索に旅立つ。


感想:戦争映画なら、まずはプライベート・ライアンってほとんどの人が思うのではないでしょうか?
戦争で3人の息子を失くした母親のために、ライアンだけでも無事に帰してあげようと思うのが賞賛すべきなのか、どうなのか。
個人的には、ジャクソン二等兵が一番すきです。
映画中の「フーバー」とは、Fucked Up Beyond All Recognition(何から何までめっちゃくちゃ。)」の略です。



戦闘シーン:4
ストーリー:4
時代背景:5
グロテスク:2
総合:4

プライベート・ライアン [DVD]
B000FBHTOE

スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) Replacements All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。