Replacements

戦争映画の紹介サイト

プロフィール

Bastogne

Author:Bastogne
自分の好きな戦争物を紹介していきたいと思います。

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ track link Replacements

スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンヘビー 未来戦争

今回紹介する戦争映画は、「ガンヘビー 未来戦争」です。

公開年:未公開
時代背景:未来
視点:?
ストーリー:度重なる世界大戦が勃発し、地球上の全ての秩序や価値観は崩壊。人類は終りなき戦いを強いられていた。そんな中、一部の富裕層が、最新鋭の強力軍事ロボットを完成させ全世界支配を企む。その支配層に逆らった人間たちは、“ゲリラ”となり反撃の機会をうかがっていた。そして彼等は、支配層が極秘裏に作った超強力銃“フレーム”を強奪し、それを唯一の中立地域となっていたニューカーペルという場所に隠した。だが支配層もだまっていなかった。そして今、ニューカーペルを舞台にゲリラ軍と支配軍の壮絶な戦いの火蓋が切られた。──しかしこれらの戦いには全てに裏があった。その裏の計画とは?そして真の首謀者とは?



感想:
まじね。この映画はんぱない!
最初~最後まで内容が意味わかりませんでした。
パッケージ見たときは、SF系の戦争ものだなぁって思って、SF+戦争は比較的好きなんで
見てみたんだけど、銃撃戦ははんぱなくしょぼいし。
SF全開かと思ってたけどそうでもなかったりと、かなり肩透かしを食らった・・・

久しぶりに映画見たのにちょっとがっかりした作品であった・・・



スポンサーサイト

宇宙戦争

公開年:2005年6月29日
時代背景:現代
視点:特になし
ストーリー:雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如として異変は起こった。
上空で発生した激しい稲妻の1つが地上に落ち、その落下した地下深くで巨大な何かが大地を震わせ蠢き始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と共にそれを見ていた。そして遂に、人類が体験した事の無い異星人達の地球侵略が開始されようとしていた。



感想:まぁ世間の評判は、あんまよくない。壮大な製作費の割りに肩透かしを食らう映画です。
でもSF好き+戦争好きとしては見ないといけないので、だいぶ前に見ました。
大昔の宇宙人の戦略機械を呼び起こして、宇宙人が地球を侵略するというお話で
途中血?みたいなのをばら撒くシーンがあるんだけど、あれは宇宙人が住みやすくするためのものだと自分で解釈した。

もっと地球人がフル装備して宇宙人との対決を描いてくれれば、違う評価になったんじゃないかなぁって思います。

次はちゃんとした戦争もんを紹介します。でも「僕の村は戦場だった」がちょっと気になる。。
宇宙戦争 [DVD]
H.G.ウェルズ
B000BC8IYW

↑かなり安い(苦笑)

Copyright (C) Replacements All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。