Replacements

戦争映画の紹介サイト

プロフィール

Bastogne

Author:Bastogne
自分の好きな戦争物を紹介していきたいと思います。

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ track link Replacements

スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンの壁崩壊

戦争映画ではないのですが、昨日のテレビ(世界まる見え!テレビ特捜部)で
ベルリンの壁特集をたまたま見て、面白かったので、メモ代わりに。

ベルリンの壁が出来た経緯は、第二次世界大戦で敗戦したドイツが
アメリカ側(西ドイツ)とソ連(東ドイツ)とで分裂したことから発生したようです。

まずこのあたりの経緯までは知らなかった。というか私の認識が足りないだけかもしれないですが
ベルリンの壁崩壊したーってぐらいの記憶しかないです・・・
昨日テレビで見ててへぇって思うぐらいでした。

んで西ドイツは、アメリカからの援助を受けて経済的にも立ち直りが早かったけど、
東ドイツはソ連からの援助を受けれなく、貧困が続いていたようです。
そのことから西ドイツに亡命する人が多く、またそのことを東ドイツは許容しなかった為
ベルリンの壁が設立されたようです。

昨日のまる見えは結構見る価値ありだと思います。
見逃した方は、Webで概要はわかるので、ぜひご覧ください。

世界まる見え!テレビ特捜部 命がけ!ベルリンの壁を越えた人々

世界まる見え!テレビ特捜部 TOP
スポンサーサイト

メギド/世界最終戦争

公開年:日本劇場未公開
時代背景:現代
視点:特になし
ストーリー:ストーン・アレクサンダーは実の父を殺害し、ヨーロッパ共同体のボスとして世界を牛耳る強大な政治力を手に入れる。しかし、ストーンの前に立ちはだかったのは、たったひとりの弟であり、アメリカ合衆国大統領でもあるデヴィッドだった。そして遂に、ヨーロッパ共同体 VS アメリカ連合の、アルマゲドン決戦が勃発した。危機を迎えた人類を救うのは果たして・・・。



感想:まず最初に、戦争映画ではない!ですが気分転換に見る分にはちょうどいいかも。
SFミリタリーみたいな分類になるのかな。
全世界連合(悪)VSアメリカ合衆国(善)との戦争で戦闘シーンはそこそこ見ごたえがあります。
個人的には、まぁまぁだったと思います。
神VS悪っていうコンセプトも好きだし。最後の決着も自分的にはアリアリ。

興味ある方は、お探しになってはいかがでしょうか。

メギド [DVD]
ジョン・ファサーノ
B00008CH6A

Copyright (C) Replacements All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。